子供よりも親の顔?!企業託児所で働く保育士の辛い現実

女性 20代
託児所6カ月

経験は浅いですが、資格はたくさんあります

初めまして。私は、保育士資格、幼稚園教諭2種免許、秘書検定3級、レクリエーション指導資格、介護福祉士任用資格など持っています。
専門学校と短大を卒業をしました。
保育士の経験は浅く、指導案など実習で作成したぐらいです。
子どもが大好きなので、毎日笑顔で子供に接し、時に厳しく、子どもたちが毎日笑顔で生き生きとできる手助けができる保育者になりたいと思っていました。

勤めていた場所

企業に併設している託児所です。

子供よりも保護者を意識してしまう

働いていた場所では子供よりも保護者の方を意識しすぎていて、子どもとのびのび楽しく過ごすことができなかったからです。
残業手当もなく、ボーナスもなく、時間もバラバラ、お給料も少なかったです。
人間関係も複雑で毎日苦痛でした。
子供は大好きですが、自分が笑顔で居れない場所で、子どもたちを笑顔には出来ないと思いました。

転職に向けて

転職サイトや職業安定所の利用をしたり、直接企業に出向きました。

転職先

内科の診療所です。
医療事務という全く違う職種に就きました。
毎日が勉強でしんどいこともありますが、今は楽しいです。
全く経験ないので、日々わからない言葉が飛び交っていますがとても新鮮です。
たまに患者様がお子さん連れで来院すると、お子さんと一緒に患者様を待っていたりなど、保育士だったことが役立ちます。
子供には、本の読み聞かせや、簡単な手遊びでとても喜んでくれます。

やっぱり給料が低い

不満があるといえば、給料が低いことぐらいです。

転職を恐れないで

諦めず頑張れ!!辛ければ次がある!だから無理せず前に進んで下さい。
自分らしく居れる場所を探してください。
転職はとても辛いです。しんどいです。めげます。
だけど、素晴らしい未来が待っています!!
仕事を辞めてしまった…と後ろめたい気持ちになってしまいがちですが、
大丈夫!!恐れないでください!!
転職出来た時、きっと良い笑顔の自分に出会えます。